▶  ホーム  ▶ 労務管理用語辞典  ▶ モンスター社員(親介入型・消極的反抗型)

モンスター社員(親介入型・消極的反抗型)

名古屋熱田社会保険労務士事務所がモンスター社員(親介入型・消極的反抗型)についてご説明致します。




1、モンスター社員(親介入型)

親介入型のモンスター社員は、従業員の親族が事業主や上司に直接連絡を入れて文句等を言うのが特徴です。

具体的には、子供や配偶者の労働問題に介入してくる、精神的に弱い等の特徴を持っています。

2、モンスター社員(消極的反抗型)

消極的反抗型のモンスター社員は、コミュニケーション能力が低く日頃から人間関係を避け、心理的に弱いのが特徴です。

具体的には、コミュニケーションが苦手、逆ギレする事がある、怒りや不満を間接的な態度であらわす等の特徴を持っています。




以上、名古屋熱田社会保険労務士事務所がモンスター社員(親介入型・消極的反抗型)について説明致しました。


【名古屋熱田社会保険労務士事務所のその他の情報】

顧問契約のお申し込み