▶  ホーム  ▶ 労務管理用語辞典  ▶ モンスター社員(メンタルヘルス悪化型・ひねくれ型)

モンスター社員(メンタルヘルス悪化型・ひねくれ型)

名古屋熱田社会保険労務士事務所がモンスター社員(メンタルヘルス悪化型・ひねくれ型)についてご説明致します。




1、モンスター社員(メンタルヘルス悪化型)

メンタルヘルス悪化型のモンスター社員は、うつ病等の精神病で休職と復職を繰り返すのが特徴です。

具体的には、いつまでも休職・復職を繰り返す、いつまでも回復しない、自分の好きな事には元気に動き回る(新型うつ)等の特徴を持っています。

2、モンスター社員(ひねくれ型)

ひねくれ型のモンスター社員は、他人の善意を信じず、他人から善意の行動をとられても自分を利用する為にしているだけだと考えるのが特徴です。

具体的には、人の善意を信じない、正当な評価をされていないと感じると反撃する等の特徴を持っています。




以上、名古屋熱田社会保険労務士事務所がモンスター社員(メンタルヘルス悪化型・ひねくれ型)について説明致しました。


【名古屋熱田社会保険労務士事務所のその他の情報】

顧問契約のお申し込み