▶  ホーム  ▶ 労務管理用語辞典  ▶ モンスター社員(パワハラ型・不安定型)

モンスター社員(パワハラ型・不安定型)

名古屋熱田社会保険労務士事務所がモンスター社員(パワハラ型・不安定型)についてご説明致します。




1、モンスター社員(パワハラ型)

パワハラ型のモンスター社員は、相手の気持ちを思いやる事をせず、自分の感情を優先し、他人を傷つける言葉を平気で言ったり、傷つける態度をとったりする事が特徴です。

具体的には、他人の考えを尊重しなかったり配慮しない、感情的になりやすい、弱い者に対して横柄な態度を取る、頑固、自分が軽く扱われるのを許さない、自己中心的等の特徴を持っています。

2、モンスター社員(不安定型)

不安定型のモンスター社員は、相手によって態度を変える為、職場内で敵と味方を作り出し、対人関係が不安定なのが特徴です。

具体的には、対人関係が不安定、精神状態が不安定、相手によって態度を使い分ける、相手の感情を感じ取る能力に長ける、非常に傷つきやすい等の特徴を持っています。




以上、名古屋熱田社会保険労務士事務所がモンスター社員(パワハラ型・不安定型)について説明致しました。


【名古屋熱田社会保険労務士事務所のその他の情報】

顧問契約のお申し込み