▶  ホーム  ▶ 労務管理用語辞典  ▶ モンスター社員(演技的自己アピール型・回避型)

モンスター社員(演技的自己アピール型・回避型)

名古屋熱田社会保険労務士事務所がモンスター社員(演技的自己アピール型・回避型)についてご説明致します。




1、モンスター社員(演技的自己アピール型)

演技的自己アピール型のモンスター社員は、人から注目されたいという気持ちが強く、自分が格下だと思う相手に対しては見下した態度をとるのが特徴です。

具体的には、自分の話ばかりする、傷つきやすい、異性への自己アピールが強い、自分に厳しい人には態度が豹変する等の特徴を持っています。

2、モンスター社員(回避型)

回避型のモンスター社員は、自分にとって大事な場面や、困難な状況に直面する事を回避しようとするのが特徴です。

具体的には、困難な状況を回避する、大事な物事を回避する、怒られる事や批判される事を嫌う等の特徴を持っています。




以上、名古屋熱田社会保険労務士事務所がモンスター社員(演技的自己アピール型・回避型)について説明致しました。


【名古屋熱田社会保険労務士事務所のその他の情報】

顧問契約のお申し込み