▶  ホーム ▶  名古屋で社労士をお探しの方におすすめのコラム  ▶ 【名古屋】助成金の診断、申請代行、手続き代行などの流れとQ&A

【名古屋】助成金の診断、申請代行、手続き代行などの流れとQ&A

助成金の活用を検討している中小企業の経営者の方の中には、助成金を活用して経営を行いたいが、助成金を受けるまでの流れが分からないといった方や、自分自身でやる場合と社労士に依頼した場合とで、どのように変わるのか知りたいといった方がいらっしゃると思います。

そこで、本記事では助成金を受ける場合の流れと、助成金に関する業務を社労士に依頼するメリットを解説するとともに、助成金に関するよくあるご質問を名古屋熱田社会保険労務士事務所がご紹介いたします。名古屋で助成金の活用を検討されている方はぜひご覧ください。

助成金の流れ 診断・申請代行・手続きを社労士に依頼するメリット

助成金の手続き依頼を受ける女性

名古屋で助成金の活用を検討している中小企業の経営者の方の中には、助成金を活用したいがどういった手続きがあるのか分からないため踏み出せない、という方も多いのではないでしょうか。

そこで、助成金を受ける場合の流れについて解説いたします。

1.申請書の作成と提出

助成金を受けるためには申請が必要です。申請書には、助成金ごとに定められた要件を満たしていることを記載する必要があります。また、助成金によって要件を満たしていることを証明するための書類の添付が必要になる場合もあります。必要な事項や書類を漏れなく記載・添付することが重要です。

2.行政機関による申請の審査

申請書を提出したら行政機関は申請内容が助成金の要件を満たしているか等を審査します。

3.助成金受給の可否

助成金申請審査が通ると「助成金支給決定通知書」が送付され、指定した口座に助成金が振り込まれます。

以上が助成金の申請から給付までの流れになります。なお、助成金の種類によっては、受給後に会計検査院による検査が行なわれる場合があり、不正受給と判断されると、助成金を返還しなければならないことになるため、助成金の受給後も関係書類や会計帳簿等を一定期間保管しておくことが必要となるため注意が必要です。

ここまで、ご覧になった方の中には、数ある種類の中から自分が受けられそうな助成金を探すだけでも大変なのに、申請書の作成を助成金の要件に沿って行うのはとても無理だと思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、こうした助成金に関する相談を社労士に依頼することが考えられます。社労士は助成金の申請代行や手続きを代行できる資格のため、助成金のプロフェッショナルといえます。

  • 自社が受けられる助成金について診断・アドバイスを受けることができる
  • 申請書の作成や提出を社労士に行ってもらう申請代行ができる
  • その他に必要な手続きを代行してもらうことができ、注意すべき点についてもアドバイスがもらえる

このようなメリットがあります。こうした助成金に関する業務を社労士に依頼することで、ご自身は本来の業務に集中することができるうえに、助成金を受けることができる確率も高まるというメリットもあります。

ここまで、読まれた名古屋の経営者の方は、社労士に相談して自社も名古屋で助成金を活用したいと思われた方がいらっしゃると思います。そんな方には名古屋熱田社会保険労務士事務所までご相談ください。名古屋熱田社会保険労務事務所は、助成金専門の事務所として開業し、現在も助成金特化型の社会保険労務士事務所として営業を行っております。豊富な実績に基づき、最適な助成金の提案から申請代行業務を行っておりますので、ぜひご依頼ください。

助成金Q&A(手続きについて等)

黒板に書かれたQ&Aの文字

名古屋で助成金の活用を検討している方の中には、助成金についてさまざまな疑問をお持ちだと思います。

そこで、名古屋熱田社会保険労務事務所が助成金についてよくあるご質問をQ&A形式にいたしました。名古屋で助成金の活用をご検討されている中小企業の方は是非ご覧ください。

Q.助成金は申請すれば必ずもらえますか?

A.残念ながら、必ずというわけではありません。各助成金を貰うための要件を守れば必ず貰えますが、その要件を一つでも守れなかった場合には助成金はもらえません。

しっかりと要件を守っていたとしても、急に法改正があったり、助成金の審査を担当している各都道府県労働局の審査基準に変更があった場合にも、助成金を貰えなかったりする事があります。

このようなお話をすると心配になると思いますが、上記のような法改正等がない場合であれば、今までの名古屋熱田社会保険労務事務所の助成金受給率は100%となりますので、どうぞ安心してご相談下さい。

Q.助成金は何度も申請できますか?

A.助成金により、1回のみ貰える種類や複数回貰える種類があります。

例えば、創業に関係する助成金の場合は1回のみの場合が多いですが、従業員を雇ったりする事で貰える助成金の場合は、1人雇うたびに貰えるものが多いです。

名古屋熱田社会保険労務事務所で特におすすめしているのは、従業員を雇うたびに貰える助成金です。複数回貰え、長い目でみますと数百万円貰える事も多く、かなりの金額となる事もあります。

Q.業種・業態や会社形態によって助成金の申請ができないことはありますか?

A. 業種、個人事業・法人、従業員人数等に関わらず助成金は申請できます。

どのような企業様であっても助成金に関することはご相談ください。残念ながら、性風俗関連業・接待を伴う飲食業だけは例外として助成金を申請する事ができません。

Q.雇用保険に加入していないけど助成金はもらえますか?

A.残念ながらもらう事は出来ません。

助成金の財源は会社が負担して国に支払っている雇用保険料となります。そのため、雇用保険に加入していない企業は助成金をもらう事は出来ません。

これから創業・起業するため、現在は雇用保険に会社が加入していないが、今後加入する予定である場合や、現在は週の所定労働時間が20時間未満である為に雇用保険に加入していないが、今後は加入する予定の従業員がいる等の場合であれば助成金をもらえる可能性があります。

Q.社会保険に未加入の場合でも助成金はもらえますか?

A.個人事業・法人等の会社形態で異なります。

助成金は法令を遵守しているホワイト企業のみ、もらえるものであるため、本来社会保険加入義務がある会社や、加入義務のある従業員が非加入である場合にはもらえません。

個人事業で従業員数が5人未満であったり、個人事業でも飲食店・理美容業・宿泊業等の場合は社会保険の加入義務がないため、非加入であっても助成金がもらえます。

Q.助成金の使い道に決まりはありますか?

A.全くありません。

会社の設備投資に使用したり、従業員への賞与に使用するなど、使い道に制限は全くありませんのでどうぞご自由にお使い下さい。

Q.助成金は非課税ですか?

A.消費税と法人税・所得税で扱いに違いがあります。

消費税については非課税となります。しかしながら、助成金は会計上で雑収入となり収入として計上する事になる為、法人であれば法人税、個人事業であれば所得税については、課税対象となります。

Q.すでに顧問社労士はいるが、助成金だけ頼むことは可能ですか?

A.喜んでお引き受けいたします。

すでに契約している顧問社労士が助成金を取り扱っているのであれば、その顧問社労士に頼むのもいいと思いますが、助成金を取り扱っていない社労士も多い為、そういった場合は名古屋熱田社会保険労務士事務所にご相談下さい。

名古屋熱田社会保険労務士事務所は助成金申請については完全成功報酬制をとっており、申請代行報酬はお客様が助成金を貰えた場合のみ受給金額の22%をいただく事となっております。これが顧問契約をして下さっているお客様の場合には12%にまで下がる為、場合によっては顧問契約も検討していただいた方が、お客様にとって得となる事もあります。

助成金についてよくあるご質問をQ&A形式でご説明いたしました。

名古屋熱田社会保険労務事務所は、助成金専門の事務所として開業し、現在も助成金特化型の社会保険労務士事務所として営業を行っております。豊富な実績に基づき、最適な助成金の提案・診断から申請代行業務や手続きに関する業務を行っておりますので、ぜひご依頼ください。

名古屋で助成金のことなら名古屋熱田社会保険労務士事務所へ

名古屋で助成金の診断、申請代行、手続きなど助成金に関する業務については、名古屋熱田社会保険労務士事務所までご依頼ください。名古屋熱田社会保険労務事務所は、助成金専門の事務所として開業し、現在も助成金特化型の社会保険労務士事務所として営業を行っております。

助成金申請については完全成功報酬制をとっており、申請代行報酬はお客様が助成金をもらえた場合のみ受給金額の22%をいただくようにしており、お客様のご負担を最小限に抑えて助成金の申請が可能になります。助成金の申請業務は名古屋熱田社会保険労務事務所までご依頼ください。

名古屋で助成金の活用をご検討中なら名古屋熱田社会保険労務士事務所へ

事務所名 名古屋熱田社会保険労務士事務所
住所 〒456-0034 愛知県名古屋市熱田区伝馬2丁目29-30
代表者 社会保険労務士 小坂健太
TEL 052-684-5058
FAX 052-684-5056
MAIL nagoya.atuta@gmail.com
URL http://nagoya-atutasr.com/

【名古屋熱田社会保険労務士事務所のその他の情報】